パソコンデータの復旧は原因によって方法が異なる

消えたデータを復元する

笑顔の男性

うっかり削除した場合

パソコンデータがなんらかの原因で消えてしまった場合、その原因によってデータの復旧方法は変わってきます。パソコンデータ消失の原因として多いものの一つに、操作ミスでうっかり削除してしまったというものがあります。この場合、ゴミ箱に入っている状態であればデータを元に戻すことで簡単に復旧させることができますが、ゴミ箱からも削除してしまった場合は少し工夫が必要です。どうすればいいのかというと、ゴミ箱から削除したデータを元に戻すソフトウェアを使います。基本的に、パソコンデータをゴミ箱から削除した場合、ディスク上から完全に消えるのでなく、単に読み出せないようにされただけなので、ソフトによって再び読める状態に戻せば復旧できるのです。

HDDが物理的に壊れたら

では、ハードディスクの故障などによってパソコンデータが消えてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。こういったケースで人気のある解決方法は、ハードディスクのデータ復旧を専門に行っている業者に依頼するという方法です。ハードディスクのどこに問題が起きているのかがわかれば、個人でもパーツをそろえて修理することは可能です。しかし、ハードディスクの分解と組み立てはクリーンルームで行う必要があり、個人が修理するとほこりが入ってディスクがだめになってしまうこともあります。なので、クリーンルームを用意できる専門業者に頼んだ方がいいのです。料金は業者によって様々ですが、ハードディスクのサイズによって変わってくるのが普通です。

パソコンのデータ

ハードディスク

hddにはOSを含めたパソコンのすべてのデータが保存されます。hddの故障はパソコンにとって致命的な問題です。そのため、データをUSBやDVDなどにコピーして、バックアップを取ることは欠かせません。また、外付けhddの場合はそれ以外にも、パソコンのデータをまるごと移行させるなどの使い方もできます。

More...

便利なファイル保管

ネットワーク

インターネット上にファイルを保管できる場所がオンラインストレージです。インターネットさえ繋がっていればどこからでも参照することができますので、オンラインストレージは様々な目的に便利に利用することが可能です。

More...

PCを使いはじめること

PCを操作する男性

パソコンの設定を行うことは難しいと思われがちですが、事前に準備しておくことで、その設定をスムーズに行うことができます。またパソコンの設定については、東京や大阪などの大都市であれば、代行して行う業者もありますので、その業者に委託することも可能です。

More...